大切な人を
守るために。

他人の安全のために
「抗体パスポート」!! 無料!

自分が健康管理して社会の安全を。

「抗体パスポート」はアフターコロナの世界でCOVID-19のワクチン接種証明書管理・抗原/中和抗体検査管理を容易に行うことができ、管理機能を使って、検査結果からワクチン接種、体調などを管理できる今までになかったアプリです。

※「抗体パスポート」「Antibody Passport」は商標登録済みです

※ Ver1からVer2へのデータは引き継がれませんので、ご注意ください。(Ver1のショートカットアイコンは消さないでくださいようにお願いいたします)

アプリ操作説明

【本システムの機能】

「抗体パスポート」はWEBアプリとして開発されていますので、 Web ブラウザ内でも、アプリとしてホーム画面からも起動可能です。
また、各社様、各団体様向けにデザインをカスタマイズすることが容易でありブランディングを確立することが可能です。

COVID-19 対策アプリ機能

抗体パスポート システム機能

1)抗原検査結果管理機能
①抗原検査結果の新規登録
②抗原検査登録履歴の一覧及び詳細表示
③抗原検査結果の陽性アラート機能
④抗原検査結果のAI判定機能

2)中和抗体検査結果管理機能
①中和抗体検査結果の新規登録
②中和抗体検査登録履歴の一覧及び詳細表示
③中和抗体検査結果のAI判定機能(10月リリース予定)

3)ワクチン接種証明記録管理機能
①ワクチン接種証明の新規登録
②ワクチン接種履歴の一覧及び詳細表示

4)体調管理機能
①体温・体調の新規登録
②体温変化のグラフ表示
③体温・体調の登録履歴の一覧及び詳細表示
④体温アラート機能(37.5°以上)(バージョンアップに伴う新機能)
⑤体温変化アラート機能(過去の平均より1°以上の上昇)

抗原検査(定性)

抗原検査とは

抗原とはウイルスのタンパク質の一部です。
検査したいウイルスの抗体を用いてウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法です。
PCR検査に比べ精度は劣りますが、10〜15分程度で検査結果が確認でき、特別な検査機器を必要としないことから速やかに判断が必要な場合等に用いられることが多いです。インフルエンザの検査でも抗原検査が使用されています。
※健康に不安のある方は、医師による診察・診断を受けることをお奨めします。

中和抗体検査とは

ワクチンを接種した場合又はウイルスや細菌などに感染をした場合、抗体が産生されます。産生される抗体は一種類ではなく感染抗原のあらゆる箇所を人間の免疫機能は認識し、その認識部位ごとに反応する抗体を産生しますが、その中で抗原を失活させる、つまり病原性を抑える作用のある抗体を中和抗体と言います。
中和抗体検査は、病原性を抑える作用のある抗体の有無を調べる検査です。
※「中和抗体」を持っていたとしても抗体量や体調等により、ウイルスに感染する可能性はあります。
※ワクチンを接種していなくても、「中和抗体」が存在する可能性があります。
※検査結果は検出対象物の量、体調や病歴などによって左右される場合があります。

PCR検査と抗体検査の違い

あやしいな…と思ったら検査をして
“安心”を手に入れよう!

濃厚接触の可能性がある人に陽性者が出た
医療従事者のほかにも介護施設で働く方

他者との接触が多い小売業や飲食業の方
仕事上の止むを得ない打ち合わせや会食の際、取引先への安心材料のため
県を跨いだ移動や飛行機など密集空間が避けられない移動手段を取る場合

高齢の家族や幼児などとの家族の交流の前に
冠婚葬祭に出席する場合
大規模なスポーツ・文化イベントへの参加
無症状でも感染していないか知りたい

※少なくとも次のいずれかに該当する場合は、すぐにかかりつけ医または「新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)」にご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
新型コロナ受診相談窓口でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

検査フロー 抗原検査・中和抗体検査

flow

検査方法説明動画

FAQ

アプリは無料で使用できますか?

A.はい。
個人様向けのアプリは無料提供中です。法人・団体様が自社の従業員への健康管理アプリとしてご使用になる場合には、お申し込みが必要となります。

法人が従業員への福利厚生として利用できますか?

A. はい可能です。法人用のアプリもご用意がございますので、こちらからお問い合わせください。

検査キットについて、どの検査キットでも使用できますか?

A.AI判定が可能な検査キットは、弊社取り扱いの検査キットとなります。

検査キットについて、どこから購入できますか?

A.弊社オンラインショッピングサイトAcromall (https://www.acromall.jp)からご購入が可能です。